入園案内
園の概要

園長先生からのメッセージ

 
子どもたちは未来の宝、地域の宝です。
その宝ものを保護者、地域の皆様と共に大切に育てていきたいと思っています。
乳幼児期という一番重要な成長期にたずさわる者として、
その使命を常に職員みんなで意識しています。
子どもたちが楽しい園生活を送れるよう、職員一同がんばってまいります。
どうぞよろしくお願いします。

本所たから保育園
園長 中村 信雄


保育園の考え方

『こどもは未来の宝、地域の宝、その宝物を大切に、そしてともに健やかに育ちあっていきます。』 この思いを胸に保育を実践していきます。
そして、一人ひとりの心の中にしまってある大切な宝物を見守り続けています。

保育方針と目標

『豊かな感性と生きるチカラを培う保育』
1.元気な子
2.思いやりのある、素直な子
3.自分で考え、行動できる子

本所たから保育園 保育概要

開設時間

7時15分~20時15分(通常保育7:15~18:15)
(延長保育18:15~20:15)

休園日

日曜日,祝祭日,年末年始(12月31日~1月3日)

保育定員と職員数


年齢 クラス名 定員数 職員数 調理員(栄養士)
1歳児 たんぽぽ 9名 2〜3名
2歳児 すみれ 12名 2~3名
3歳児 ちゅーりっぷ 18名 2〜3名
4歳児 ひまわり 18名 1〜2名
5歳児 さくら 18名 1~2名
合計   75名 17名 3名

給食

『様々な食材を感じ味わう、楽しい食事』を目標とし、
・ 薄味献立 に心がける。
・ 旬の素材を使った献立作りを心がける。
・ 見た目に美味しく、食べておいしい食事作りを心がける。              
・ 保護者との連携を密にする。
を配慮して、献立の作成、調理をしていきます。
献立表は前もってお渡しいたしますので、御家庭での食事の参考にして下さい。
栄養士が直接調理に当たることで、お子様一人ひとりへの細かな対応も可能です。
アレルギーに対してもご相談のうえ、対応させていただきます。(除去実施につきましては、医師の診断書の提出をお願いすることもあります。)

環境衛生管理

園児の健康管理のためにも、十分、注意を払って実施していきます。
・ 園舎清掃  ・ 寝具消毒  ・ 寝具水洗い  ・ 害虫駆除

健康管理

健康状態は日々把握するようにしています。
定期内科検診(年2回)
ぎょう虫検査
歯科検診(年1回)
身体測定(月1回) 嘱託医:安達 博保(安達クリニック院長)
墨田区吾妻橋1-7-13タマレジデンス吾妻橋タワービュー1F
電話:03-6456-1225
嘱託歯科医:鈴木 喜貴(鈴木歯科クリニック院長)
墨田区東駒形2-18-7(現在は仮診療所)
電話:03-3622-8241

感染症について

【感染症の予防】
保育園は乳幼児が集団で長時間生活を共にする場です。
感染症の集団での発症や流行を出来るだけ防ぎ、子ども達が快適に過ごせるよう学校保健安全法施行規制に準じて対応していきます。

【感染症の登園基準】
お子様の病気が伝染性のものである(別表参照)と診断されたときには学校保健法で伝染のおそれがなくなるまで登園を控えていただくことになっています。主治医の診断を受けてから登園しましょう。(登園許可証が必要になる事があります。)

■第1種の伝染病
感染症予防法で一類感染症・二類感染症に分類されている感染症で伝染力が強く、重症で危険性の高い病気です。治癒するまで登園できません。

1. エボラ出血熱 2.クリミア・コンゴ出血熱 3.痘そう 4.南米出血熱 5.ペスト 6.マールブルグ病 7.ラッサ熱 8.急性灰白髄炎 (ポリオ) 9.ジフテリア 10.重症急性呼吸器症候群(SARS) 11.鳥インフルエンザ 12.指定感染症 13.新感染症 14.新型インフル エンザ等感染症(新型インフルエンザについては、厚生省:保育所における感染症対策ガイドラインに準じて、発熱後5日間及び解熱後2~3日を経過するま で)
見学について
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら